眼精疲労に効果的 足裏マッサージで目の疲れを効率的に取り除こう

,

最近は、仕事でパソコンを使うサラリーマンだけではなく、毎日パソコンを使っていない人の中にも眼精疲労を訴える人が増えているようです。その原因は、スマートフォンにあると言われています。パソコンよりも小さな画面で、しかも常にチャットやゲームなどを楽しむことができるツールですので、若者を中心にスマホによる目の疲れが増加傾向にあるのです。

目の疲れを取り除くには?

目は人間の器官の中でも最も重要な場所の1つになります。たとえ視力が良い人であっても、ずっと酷使し続ければ徐々に遠くのものが見えなくなっていきますし、目を開けているだけで痛みを感じたり常に目が充血状態になってしまったりといった症状が現れます。

そんな目の疲れを取り除くには、やはり目を休ませることが大切です。1日10時間見ているスマホを5時間に減らすだけでも、目の負担は相当減るはずです。加えて、目の周りを温めたり目をマッサージしたりするだけでも、目の疲れは癒されるのではないかと思います。

足裏マッサージは目の疲れに効果的

今更スマホを見ずに生活などできない、という人もいるのではないかと思います。また、自分でマッサージをすることなどできないという人もいるでしょう。そういう人におすすめなのが、足裏マッサージです。足のツボを刺激することで身体の異常を改善することができます。

足の裏にはたくさんのツボがあり、そのツボは身体の様々な器官に対応しています。目に対応しているツボを刺激すれば、目の疲れが取り除かれるのです。もちろん1回押したから疲労がなくなるというわけではありませんが、定期的にマッサージをすることで確実に症状は良くなるはずです。

足裏マッサージはかなり痛い

ただし、問題は足つぼの刺激には強い痛みが伴うという点です。ツボに対応する身体の器官の調子が悪い場合は、そのツボを押したときにかなりの痛みを味わうことになります。眼精疲労で悩んでいる場合は、目のツボを押したら激しい痛みに襲われることでしょう。

ただし、痛みを感じつつその場所をしっかりとほぐすことができれば、目の症状は良くなるはずです。また、目以外にもたくさんのツボを刺激されるため、身体全体をまとめて診断できるといった点でも足つぼの刺激のメリットが大きいといえるでしょう。