肩こり解消と言えば足裏マッサージだけど注意点もお忘れなく!

,

足裏マッサージは、肩こりを始めとした症状を改善させる近道ということで、日本中で多くの利用者を抱える大人気サービスです。でも、プロが行うならまだしもお金や時間の都合によって自分で行うことも当然あります。ただ、その場合はちょっと冷静にならないと逆効果となってしまう場合もあります。というわけで、注意点が何かを見てみましょう。

ケガをしている時はNG

まずは、足のケガをしていて治療中である途中に施術をすること。確かにそんな時はむくみなどが起きて野暮ったい感覚になっていることもありますが、完治してからでないと思わぬ二次災害を引き起こすことも十分に想定できます。気持ちよくなった代わりに足のケガが悪化したではかえって遠回りになってしまいますね。

妊娠中はNG

次に、特に女性に対してのことですが妊娠中は原則控えてください。多少のものならお産を軽くできるとは言われていますが、それでも新しい命がすくすくと育っている中においては、母体自体の変化も訪れています。そんな中では、一つ一つの刺激が思わぬダメージとなって胎児に悪影響を与えかねません。苦労して得た命を守るためにも多少の犠牲は払って我慢することも必要です。

食べてすぐはNG

あとは、食後1時間以内といった時は行わないことも忘れてはなりません。何故なら、食事をとれば消化器官が働きますが、そこに刺激を与えたことで負担をかけてしまうことがあるからです。せっかく、美味しくいただいたものなので、きちんと消化させるようにしましょう。

他にもたくさんの注意点はありますが、いずれも何かしらの身体の変化があった時には無理せず安静にすべきということが共通点になっています。もちろん、特に何の症状も支障もない五体満足な場合であっても、過度に強くマッサージをすることはツボを潰す場合もあるので注意しましょう。

いかがでしたか?気持ちよさを求めるのは、足裏マッサージに限ったことではなく、人間の本質的なところからもよくあることなので心情的な理解はありますが、まずは正しく施術するための注意点は必ず確認しておきましょう。

これらのことをしっかり理解していれば、肩こりの具合もすぐに良くなって大きな満足を得られることでしょう。もちろん、他の症状も言わずもがなです!